TDSテスター

TDSテスター(電気分解器)

水質を色で判断したい方の簡易型測定器

デジタルTDSメーターとセットでご購入される方が多い。2つの検体が同時にテストできる人気商品のTDSテスターのご紹介です。
コップに検査したい水を入れTDSテスター(電気分解器)のスィッチを入れてで5分間で不純物の正体を色で見て判断することができますので浄水器の性能を検査することができます。

《電気分解器の原理の説明》
水の不純物と電極が電気の力で化学反応を起して色が出ます。
デジタルTDSメーターは、数値で汚染量を見ることが簡単にできますが目に見える形に固形化したのがTDSテスター(電気分解器)なのです。
(注意)実験で水から色が出るのは、その色が水に入っていたのでなく水の不純物に鉄の電極が反応して水中に色が付くのです。その色が水に入っているのではありません。

2つの検査したい水をガラスコップに入れて同時に実験ができますので便利です。たとえば水道
水と浄水器通水とを同時に実験できます。  もちろん1つの検査だけでも使用できます。左右2本づつを1つの検査に使う水を入れたガラスコップの中に沈めてください。
電源のスィッチをONにして待つこと5分で検査結果ができます。

TDSテスター     実験前の水     実験結果の水

本体サイズ:幅10,7cm×高さ11cm×厚さ2,5cm(左上画像参照)
特徴:コンパクトサイズでケース付きなのでカバンにもすっきり入ります。(持ち運び便利です)
電源を使用して電気分解をします。所要時間は5分間

TDSテスター(電気分解器)

定価8,700円(税込)
ネット直販価格6,600円(税込)収納ケース付

送料・代引手数料770円(税込)
お支払合計7,370円(税込) 
発色判断表と解説資料付

 

関連商品

  1. TDSメーター

    透明な水の中に溶け込んでいる不純物濃度を簡単に測定できるデジタルTDSメーター(水温付)

ページ上部へ戻る